sales_scientist_nakatani’s blog

「営業を科学する」Sales Scientist中谷真史のブログ。慶應義塾大学経済学部卒。新卒にて入社した外資系製薬会社にてトップセールスを経験。その後、総合系コンサルティングファームを経て、営業・マーケティング領域の経営コンサルタントとして丸の内エリアのコンサルティングファームに勤務。

【営業力は人間力】

営業で成果を上げる為に一番大事なことは人間力だと思っています。
自分自身そう思いますし、トップセールスはほとんど皆同じように思っているのではないでしょうか。
 
では、"人間力"とはいったいなにか?
ここでは、【人間としての本質的、総合的な魅力】と定義します。
 
この定義自体が抽象的であるように、"これができれば人間力が高い"と言えるようなものではありません。
また、人によって人間力の高さ、というものの感じ方も様々です。
 
だからこそ伸ばすことも、意識することも難しく、多くの営業マンは「人間力って言ってもねぇ、、、」と思っているのではないでしょうか。
ただ、"人間力"こそが、最もその人の価値観や人生観を反映するコアスキルです。
 
正解はないので、いくつか例を挙げてみます。
 
・人生を楽しむ、人生に明確なビジョンがある
・自分の仕事、人生、自分自身に誇りを持つ
・人やモノについて幅広い知識と興味がある
・謙虚でポジティブである
・向上心の強さ
・高い教養
・高いコミュニケーションスキル
・気遣い、思いやり
 
ざっと、「これを兼ね備えた営業マンは売れるだろうな」という人間力の例を挙げてみました。
 
一番大事なのは、"信念を持って、人に誇れるような生き方をする"というということです。
上記のいくつかに共通していることです。
 
営業マンとして顧客と対峙するとき、商品の前に"自分"を売れなければ契約はなかなか取れません。
よく聞く言葉かもしれませんが、「自分を売れないやつは商品も売れない」のです。
 
なので、一番手っ取り早いのは"誰よりも人生を楽しむこと"です。
楽しそうに生きている人の周りには人が寄ってきますし、顧客も興味を持ち、憧れるか、共感してくれます。
Live my life. です。
 
一概に"楽しむ"といっても、好きな事ばかりをすればいいわけではありません。
自分と向き合い、仕事もプライベートも全力、これが一番です。
 
そして自分のビジョンや夢を語り、そのために今この仕事で何を成し遂げたいか、顧客
と積極的に共有しましょう。
そして顧客の夢やビジョンを聞いて、語り合いましょう。そうすると、自然と尊敬や共感が生まれます。
 
ただ、もちろん、夢を語るには全力で仕事と自分の人生に向き合っていなければ意味がありませんよね。
それが難しいのです。
 
自分はそうやって顧客と夢やビジョンを共有し、信頼関係を築いてご契約をいただいたことが多々ありました。
 
価値観を共有し、顧客が"仲間"となったとき、その先に商談の成功が待っています。