sales_scientist_nakatani’s blog

「営業を科学する」Sales Scientist中谷真史のブログ。慶應義塾大学経済学部卒。新卒にて入社した外資系製薬会社にてトップセールスを経験。その後、総合系コンサルティングファームを経て、営業・マーケティング領域の経営コンサルタントとして丸の内エリアのコンサルティングファームに勤務。

中谷真史について

【いかにしてトップセールスになったか】

僕は平凡な営業マンでした。最初は顧客と商談をしてもろくに話せず、どもったり、自信のなさを露呈し契約など全く取れませんでした。 僕がビリからトップセールスになるまでには3度のブレイクスルーがありました。 ①圧倒的な知識で絶対的な自信を持つこと②意…

【地方創生への関わり方】

今、盛んに地方創生が叫ばれています。今の日本では地方経済の低迷、そして人口流出が止まらない。 これを解決するに当たり、地方創生の本質は二つしかないとか考えています。それは、 ・人口増加・雇用の創出 です。これに集約されるように思います。 この…

【富山県への思い】

僕は東京都出身です。新卒で入社した外資系の製薬会社で初任地が富山県となり、3年間富山県に住みました。 それまでの価値観は、「お金がほしい。女性にモテたい。」それくらいしかありませんでした。渋谷や六本木の夜が大好きでした。(今も好きでなくなった…

【営業職への思い】

コンサルタントという職を目指したものの、営業は大好きでしたし、今も大好きです。今も、コンサルティングファームに勤めながらも、「どうしたらもっと営業職が繁栄するか」を考えています。 営業職は、良い実績を出せればもてはやされ、実績が出なければ責…

【トップセールスからコンサルタントになったわけ】

~コンサルに興味を持ったきっかけ~僕は数年間かけてトップセールスになりましたが、次第に売り上げを立てられるようになってくると、仕事のし方が変わってきました。"何をしたら売れるか"が分かってくると、"他人より楽をして他人より実績をあげられる"よ…

【僕が育った営業マン時代の環境】

僕は新卒で外資系の製薬会社に入社しましたが、その後の道のりは平坦ではありませんでした。 ①医学・薬学の知識ゼロでの入社文系出身の自分には医学や薬学の知識は皆無で、認定試験の勉強をするといつも同期内90名中下位2割程度に入っていました。結果的に、…

【僕が新卒で営業という仕事に就いたわけ】

僕は大学時代、ろくに授業へも出席せず体育会ソッカー部へ所属し練習に明け暮れていました。小さいころから将来の夢はサッカー選手でした。大学では全国の強豪高校から有名選手が集まってくる中で、僕は大学時代に1度も公式戦に出られませんでした。それどこ…

Sales Scientist 中谷真史

はじめまして、Sales Scientistの中谷真史です。 職業としては会社員、東京丸の内エリアに勤務する経営コンサルタントです。 営業マン育成/営業戦略立案/マーケティングの領域を得意としております。 僕自身、営業畑の出身です。 不確実性が高く、労働集約型…